出張買取専門店「買取110番」。
即日出張で不用品をすぐ現金化。
口コミサイト1位記録、メディア出演実績多数で安心宣言。

10周年
出張買取専門店

24時間年中無休!お気軽にお問い合わせください
年中無休!お気軽にお電話下さい。
24時間問い合わせ受付中!

買取110番 イメージキャラクター 買取ヘルプマン
買取110番 イメージキャラクター 買取ヘルプマン

液晶テレビを高く売るには?処分方法など




2019/03/31掲載


4kテレビ、有機ELディスプレイ、スマートテレビなどが登場しここ数年でテレビも大きく進化しました。

2018年12月には衛星放送での4k放送が始まり、テレビの買い替えを考えている方もいるのではないでしょうか?

今回は、高く売れるテレビの特徴や少しでも高く売るためにやること、売れなかった場合の処分方法を紹介していきます。

高く売れる液晶テレビ

・サイズが大きい

古くてもサイズが大きい方が中古市場での需要が大きいため、買取価格も相応に上がります。


・国産メーカー

パナソニック・ソニー・シャープ・東芝といった国産メーカーのテレビは海外のメーカーに比べて高い査定額が付きます。品質の高さや機能面で信頼があり人気が高いからです。


・スマートテレビや4k・HDR対応テレビ

フルHDの4倍といった高精細を実現する4kや、従来の方式と比べより広い明るさの幅を表現できるHDR、さらに音声などでテレビの操作を行えるスマートテレビなどの付加価値が付いた機種は高い査定額が期待できます。


・メーカーのフラッグシップ機

パナソニックのビエラ・ソニーのブラビア・シャープのアクオス・東芝のレグザといったメーカー独自のブランド名がついた機種は同メーカーの普通のテレビに比べ高い査定額が付きます。

高く売るためにやること

・キレイにする

液晶面は指紋などの汚れが目立ちやすく細かなホコリも付着しているでしょう。液晶面はキズが付きやすいので、液晶面専用クリーナーや眼鏡拭きがベストですが、なければきめの細かく柔らかい布で構いません。キズが付かないようやさしく拭き取りましょう。
テレビの裏面はあまり触ることもないのでかなりの量のホコリが付着していると考えられます。軽くはたき落としたら乾いた布で拭き取りましょう。


・1日でも早く売る

液晶テレビは年々進化しており、たとえ状態がよくても年式が古いと需要が減り、相応に買取価格も落ちてしまいます。不要なテレビがあれば1日でも早く売りに出しましょう。


・付属品は出来るだけ揃える

リモコンやB-CASカードのほか、テレビの外箱、説明書や保証書など買った時に付いてきたものは出来るだけ揃えた方が高価買取につながります。
注意点はB-CASカードの「使用者変更手続き」を忘れずに行うことです。B-CASカードはICチップを内蔵した青色や赤色のカードのことです。これがなければテレビ放送を視聴することができません。B-CASカードはB-CAS社がテレビの所有者に貸している状態なのでカードの所有権はB-CAS社にあり、そのB-CAS社の定める規定ではB-CASカードの転売を認めていません。ですが事前にカスタマーセンターにて「使用者変更手続き」を行えばB-CASカードをテレビにつけたまま売ることが可能になります。
難しく聞こえますが手続きは簡単です。まず、B-CAS社のカスタマーセンターへ電話をし、B-CASカードを解約したいことを伝える。すると解約を確認できる書類を送付してもらえるので、テレビを売る際に一緒に渡しましょう。
以上に加え有料放送を契約している場合、こちらの解約も忘れずに行いましょう。


・テレビの周辺機器も一緒に売る

 テレビ台やレコーダーなどテレビとセットで使うものがあれば一緒に売ってしまうのもひとつの手です。  特にテレビ台は意外と需要があるので、テレビ台も不要であれば一緒に査定にだしてみましょう。

売れない液晶テレビを処分する方法

テレビはリサイクル家電法によって粗大ごみとしてではなく、適切な方法でリサイクルすることが定められています。
基本的に引取りに来てもらう場合、リサイクル料に加え運搬料が掛かります。


・購入した店舗に引き取ってもらう

処分をしたいテレビを購入した店舗に依頼し引き取って貰うことができます。 製品を販売したお店に引き取る義務があるのでネットショップ等でも可能です。


・買い替えを行う際に販売店に引き取ってもらう

新しいテレビを購入した際にその購入先の販売店に古いテレビを引き取って貰うことができます。  新しいテレビを搬入後そのまま古いテレビを引き取ってもらえます。テレビを今から買おうという方は検討してみましょう。


・市区町村の指示に従い処分する

市区町村により、処分方法が異なるので、まずは市区町村に問い合わせましょう。
市区町村によって認可を受けた回収業者が引き取りを行っている場合があります。運搬料はかかりますが運ぶ手間が省けますので大型のテレビなどでは便利です。
自分で指定引取場所に持ち込む方法もあります。予め郵便局またはゆうちょ銀行にて専用のリサイクル券をもらい、リサイクル料金を払います。支払い後、指定取引場所に自分で運びます。自分で持ち込むので運搬料は必要ありません。
どこで購入したか分からない、引越しのため購入店が遠方になったなどの場合に活用しましょう。

さいごに

液晶テレビは、どこのご家庭でも必要とされているものなので中古市場でも一定の需要があります。
引越しや買い替えで不要になった液晶テレビがあれば少しでも早くに査定・買取に出しましょう。
また、テレビは液晶面などが壊れやすく、さらにHDDを搭載したテレビは振動にも弱いので、取り扱いには注意が必要です。さらにテレビの大きさが40インチを超えてくると持ち上げるのも一苦労なので、そういった時は無理に運ぼうとせずに出張買取を依頼するのがおすすめです。