出張買取専門店「買取110番」。
即日出張で不用品をすぐ現金化。
口コミサイト1位記録、メディア出演実績多数で安心宣言。

10周年
出張買取専門店 リサイクルショップ
神戸・大阪の不用品買取110番

24時間年中無休!お気軽にお問い合わせください
年中無休!お気軽にお電話下さい。
24時間問い合わせ受付中!

買取110番 イメージキャラクター 買取ヘルプマン
買取110番 イメージキャラクター 買取ヘルプマン

引越しで出た不用品どうする?




ごみとして処分する


1.自治体・粗大ごみ受付センターで処分する


粗大ごみとは、市によって分類がまちまちですが、一般的に小型ごみでは処分できない家具・家電などを示します。地方自治体によって規定が違うので、お住まいの地域で定められた規定を理解し、的確に行動する必要があります。
メリットは、回収したゴミを処分する費用に、市による税金が使われているため、どんな業者に頼むよりも安く処分できることです。その代わり、弊社のように自宅からの運び出し等といったサービスは皆無なので、ゴミを収集場所まで自力で運ぶ必要があるほか、多くの場合受付時に回収日時が知らされる為、自分の計画通り進めることが容易ではありません。


メリット

  • ・税金による補助があるので、格安で処分できる
  • ・回収業者と対面する必要がない
  • ・法律に則って確実に処分できる

デメリット

  • ・自力で指定場所まで運ぶ必要がある
  • ・日時・時間の指定ができない
  • ・ごみ処理券を購入する必要がある
  • ・家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど)は回収できない

✔こんな方におすすめ
 日程に余裕があり、自身で不要品の持ち出しができる、あるいは、お手伝いしてくれる知人がいる方は粗大ごみでの処分が格安で合理的なのでオススメです。



2.引越し業者に不要品回収もしてもらう


引越し業者の多くは引越しと同時に不要品回収も行っている場合があります。
メリットは、引越しと不要品の処分をまとめて行えるので他の方法と比べ最も手間がかからない方法と言えます。それに加え、回収してもらう予定の不要品を引越しの作業日まで使えるのであまり不自由になりません。その代わり、多くの作業を必要とするため、相応にお金がかかるケースが多いです。


メリット

  • ・手間が全くかからない
  • ・作業当日まで使っていられる
  • ・処分と引っ越しをまとめて依頼できる

デメリット

  • ・多くの作業を頼むので作業費が比較的高い
  • ・処分の専門業者ではないので、回収できない品目が多い

✔こんな方におすすめ
 極力手間をかけたくない方や、無いと困るのでギリギリまで使っていたいといった方にオススメです。



3. 不用品回収業者に依頼にする


こちらの方法での回収に関しては処分に必要な手間がかかりません。まず、自宅まで回収に来てくれるので不用品を持ち出す必要がありませんし、回収する日時をある程度指定できるのでスケジュールも組みやすくなっています。不用品回収を専門としているので引越し業者に依頼するよりも安く済む可能性があります。
不用品回収業者といっても独自の運営方針が多いので、その中から依頼する業者を選定する必要があります。さらに、「無料で回収します」と宣伝している廃品回収車やチラシ配りをしている業者には悪徳業者が多いので注意しましょう。


メリット

  • ・回収の手間がかからない
  • ・希望の日時・時間を指定できる
  • ・すぐに処分できる
  • ・量が多くても対応してくれる
  • ・家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど)も回収できる

デメリット

  • ・依頼する業者の比較が難しい
  • ・相場が定まっておらず、費用が業者によってバラバラ
  • ・処分を適切に行わない悪徳業者もあるので注意が必要

✔こんな方におすすめ
 自分の予定で作業を行いたい人や、運び出しに手間をかけたくないといった方にオススメです。


売って処分する

1.ネットオークション・フリマアプリを活用する

インターネットが身近になった今、個人で売買することも難しくありません。
メリットは、比較的に希望価格で売れやすいことです。注意点としては、個人間取引なのでトラブルが起きると面倒です。その他、出品したからといって必ずしも売れるわけではないので、売れなかった場合の処分方法や売れてから発送までの日数を考えてスケジュールを組まなければならない点がネックです。


メリット

  • ・業者を挟まないので、高く売れやすい
  • ・欲しいと思った人に譲ることができる

デメリット

  • ・個人売買なので、トラブルに発展すると解決が面倒
  • ・撮影・出品・発送など作業の手間がかかる

✔こんな方におすすめ
 インターネットに慣れており日程に余裕がある方にオススメです。



2.専門の業者に買い取ってもらう

まだ新しいものや状態が良い物などは売れるかもしれません。


自分で運搬できる場合

リサイクルショップに持って行きましょう。運搬の手間は掛かりますがその場で査定・買取してくれるので個人売買に比べ手間がかかりません。個人売買と違って運営コストが必要なので、思ったほど高値がつかない傾向があります。
大手のリサイクルショップでは大半のものは買い取ってもらえますが、高値買取にならない場合が多いです。しかし、ジャンルに特化して買取している専門店であれば、一般のリサイクルショップに比べて高値で買い取ってもらえるので、高額商品は専門店での買取がオススメです。
「安くて良いからまとめて買取してほしい」であればリサイクルショップ、「できるだけ高値で買取してほしい」であれば専門店での買取が良いでしょう。


メリット

  • ・その場で現金買取してくれる
  • ・ジャンル関係なく買取してくれる
  • ・販売におけるトラブルを回避できる

デメリット

  • ・運営に関するコストがあるので、高く売れにくい
  • ・個人運営の店舗だと適切な価格で買い取ってもらえない場合がある

✔こんな方におすすめ
 自身で不要品の持ち出しができる。早くお金に換えたいといった方にオススメです。


自分で運搬できない場合

 大きなもの、重たいもの、量が多くてリサイクルショップまで運ぶのが困難な場合、出張買取を行っている業者に依頼しましょう。家まで出張に来てくれるので自身で運ぶ必要がありません。リサイクルショップ同様その場で査定・買取してくれる場合が多いです。買取できなくても有料での回収を行っている場合もあるのでまとめて処分できます。リサイクルショップ同様、運営コストがかかるので個人売買に比べると高値が付きにくい傾向があります。


メリット

  • ・引取りに来てくれるので手間がかからない
  • ・その場で現金化
  • ・まとめて処分できる

デメリット

  • ・個人売買に比べると、高く売れにくい
  • ・知らない人を自宅に入れることになる
  • ・質の悪い業者だと、搬出の際に壁などにキズを付けられる

✔こんな方におすすめ
 まとめて処分したいといった方や、不要品の持ち出しが困難といった方にオススメです。

まとめ

  • ・手間をかけずに捨てたいなら引越し業者に。
  • ・お金をかけたくないなら自治体へ。
  • ・早く処分したいなら不用品回収業者に。
  • ・高く売りたいならネットオークション・フリマアプリを。
  • ・すぐに売りたいならリサイクルショップへ。
  • ・不用品を運べないなら出張買取をお願いしましょう。

自分の目的にあった方法を選んで賢く不用品を処分しましょう。